2010年04月16日

「政党内で議論しないのは違和感」石破氏、舛添氏に不快感(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は14日午前の記者会見で、舛添要一前厚生労働相が、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事と新党結成の可能性も含んで連携を模索していることについて「ご自身の勉強会で発言されているのは承知しているが、党内で政策を論じる政務調査会に参加しない。それで橋下氏らと議論するのは政党人として違和感を覚える」と不快感を示した。

【関連記事】
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党にも含み 15日会談へ
一難去ってまた…谷垣自民に不満続出
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
舛添氏は新党不参加 平沼氏、中山恭子氏に参加打診
外国人地方参政権問題に一石

普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず(産経新聞)
普天間政府案、米大使が協議入りに否定的(読売新聞)
核・アフガンで連携=EU大統領と初会談−鳩山首相(時事通信)
体調万全で作業も順調=持参の日本食、同僚に好評−宇宙で仕事1週間・山崎さん(時事通信)
posted by オオスギ フジオ at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。