2010年01月23日

こんにゃく粉密輸入=白滝と偽る、業者告発−横浜税関(時事通信)

 中国産こんにゃく粉を密輸入し関税などを免れようとしたとして、横浜税関は22日、関税法違反などの疑いで、食料品輸入販売業「新和貿易」(東京都豊島区)を横浜地検に告発した。業者は容疑を認めているという。
 横浜税関によると、同社は農家保護のため高い関税率が設定されているこんにゃく粉に比べ、白滝こんにゃくの関税率が低いことを利用。2006年12月、こんにゃく粉約16トンを白滝こんにゃく約15トンと偽って中国から輸入し、関税や消費税など約4700万円の納付を免れようとした。税関本牧埠頭(ふとう)出張所の検査で発覚した。 

【関連ニュース】
覚せい剤原料の錠剤密輸=逮捕の輸入業者を告発
食肉仲介業者ら3人告発=関税法違反容疑、豚肉脱税
コルセットに隠し金密輸=韓国人の女逮捕
豚肉輸入で21億円脱税=差額関税悪用、会社役員を逮捕
金地金1200キロ密輸で逮捕=消費税など脱税

<日本郵政>3社体制に再編固める(毎日新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案(医療介護CBニュース)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
posted by オオスギ フジオ at 06:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。